ホーム > エキスポ > エキスポ2018

富士山すそのCYCLE EXPO 2018

24 November 2018

2020年東京五輪を間近に控え,近隣地域では自転車関連イベントが開催されています。五輪コースが一部市内を走る裾野市においても,五輪開催の機運を高めるとともに,五輪後も見据えて自転車に親しむ人々の増加が期待されています。

エキスポでは,五輪の紹介と合わせて,ロードバイクファンやロードバイクに興味のある人々をメインターゲットに,トップレベルのレースの醍醐味(観る楽しみ),ロードバイクの楽しみ方(乗る楽しみ)を発信します。

日時:2018年11月24日(土)10:00から14:00
会場:裾野市民文化センター

ゲスト

飯島誠さん
ブリヂストンサイクル株式会社

1971年2月12日生
シドニー2000オリンピック
アテネ2004オリンピック
北京2008オリンピック
自転車トラック ポイントレース出場
北京8位入賞

西加南子選手
プロロードレーサー

1970年静岡県掛川市生まれ。
中高で陸上中長距離、短大時代はトライアスロン、大学に転入後にロードレースに転向。2009年全日本選手権で史上最年長の38歳で初優勝。さらに2010年、2011年にはジャパンカップと全日本実業団で2連覇。
20代の若手が活躍する中、40代にしてトップで活躍しつづけるトレーニング法と体調管理法には定評がある。
オーストラリアの自転車仲間にカプチーノライダーとニックネームを付けられるくらい、しょっちゅうカフェにいる。
2014年春先のナショナル海外遠征で怪我を負ったものの後半調子を上げ、JAPANCUPで3年振り3回目の優勝をすることができた。2015年も日本代表としてアジア選手権、NZ遠征に選抜され、現在もJOC強化指定選手として現役を続行している。

トークセッション

飯島誠さん
ブリヂストンサイクル株式会社

西加南子選手
プロロードレーサー

高村謙二さん
裾野市長

鈴木学さん
静岡県オリンピックパラリンピック推進課長

木部一さん
静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会部長

エキスポ2018のトークセッションでは,現役時代にはロード,トラックで日本を牽引し,引退後は指導者や解説者として活躍される飯島誠さん,長く第一線で走り続けるプロロードレーサーの西加南子選手,裾野市長の高村謙二さん,静岡県オリンピックパラリンピック推進課長の鈴木学さん,静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会部長の木部一さんをお招きし,東京2020オリンピック競技大会自転車競技ロードレースのコースとなる富士山の裾野から,自転車の素晴らしさについて語り尽くしました。

マナー講習会

自転車乗りにとって走りやすい環境を確立するためには,自転車に乗る私たちの,安全な走り方が求められます。ブリヂストンサイクル株式会社様による,「サイクリストのためのはじめの一歩セミナー」を開催しました。

E-BIKE試乗体験

E-BIKEの波が急速にスポーツサイクルに押し寄せています。加和太建設株式会社様の全面協力を得て,E-BIKEのパワフルさを体験する試乗会を開催しました。

私のBIKE自慢

エキスポ会場まで自転車でやってきてくれたみなさんの自慢のバイクを展示し,ご来場の皆さんが,格好いいバイクに投票しました。多くの個性ある魅力的なバイクが集まりました。

開催風景

公式プログラム


公式プログラムのダウンロード(PDF形式:1MB)

後援

静岡県サイクルスポーツの聖地創造会議

裾野市

裾野市教育委員会

静岡県東部スポーツ産業振興協議会

裾野市観光協会

協力

ブリヂストンサイクル株式会社

スルガ銀行

裾野市婦人会

裾野市スポーツ推進委員会

加和太建設株式会社

南富士山シティ

協賛

ホーム > エキスポ > エキスポ2018