ホーム > 倶楽部

富士山裾野自転車倶楽部

富士山裾野自転車倶楽部は,素晴らしい山岳コースを有する富士山の裾野から,自転車の魅力を発信します。

原風景としての山岳

日本中で道路上にローディーを見かけるのは,もう自然な光景になっています。富士山の裾野は文字通り山岳のまちですが,やはり,自転車愛好家がたくさんいます。

自転車の楽しみの一つに,山岳があります。ヒルクライムとはキツイものです。ですから,そのヒルクライムを楽しむというマインドは,様々なことにつながる力強さがあります。自然,このまちの自転車乗りには,そんな風格が感じられます。
富士山の裾野では,今日も自転車乗りが,思い思いに自転車を走らせています。これは,このまちの原風景と言って過言ではありません。

世界につながる夏がくる

東京2020オリンピック競技大会の自転車競技ロードレースのコースは、男女ともに武蔵野の森公園をスタート会場とし、東京都、神奈川県、山梨県を駆け抜け,静岡県に入り、富士スピードウェイにゴールします。コース総距離,男子約244km,女子約147km。男子は、大会第1日目の2020年7月25日(土),女子は2日目の7月26日(日)に行われます。

このうち,男子ロードレースは,山中湖を抜けて,裾野市内を含む富士山麓を走り,富士スピードウェイにゴールします。明神峠,三国峠,籠坂峠と並び難関となるのは,須山街道から南富士エバーグリーンラインを駆け上がる,コースの最高地点となる裾野市須山地区です。
このまちの山岳を,世界が注目する夏がやってきます。

> 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

富士山裾野自転車倶楽部の発足

当倶楽部は,2018年10月13日に,いわなみキッチンにて発足を発表しました。

素晴らしい山岳コースを有する富士山の裾野から,自転車の魅力を発信したい。自転車は乗るのも素晴らしいですが,この素晴らしさを伝えたいという市民が集まりました。

ホーム > 倶楽部